児童発達支援および放課後等デイサービスのご利用について。

  • 児童発達支援:令和6年度の定員は満員となりました。令和7年度からのご利用を希望される方は順番待ちという形でお申し込みいただけます。
  • 放課後等デイサービス:空きが出来次第ご案内という形となります。順番待ちの方が多数おられるため、利用開始まで数年はお待ちいただくことをご了承いただいております。

見学や相談等は随時受け付けております。メールまたは以下のお問い合わせページよりお問い合わせください。


更新情報

2024年1月27日

2023年2月7日



Instagramでも療育の様子やお役立ち情報など発信しています!

↓のアイコンをクリック!


通所支援

発達に凸凹のある子どもを対象とした親子参加型の「児童発達支援」「放課後等デイサービス」を作業療法士が運営します。

遊びや運動、整体の要素を含んだマッサージなどを通して生活能力や社会性の基礎となるカラダづくりをリハビリテーションの専門家が提供します。

その他運動教室等(自費)

通所支援の対象外となるお子さんや親さんを対象に、自費にてカラダづくりの教室を運営します。

整体、体幹トレーニング、ヨガ、感覚統合療法、キックボクシングなどの要素を取り入れた教室を小集団または個別にて提供します。

その他事業

発達やカラダづくりに関するワークショップ・セミナー運営・講師派遣・事業コンサルテーションなどを経験豊かな講師が行います。


なんでカラダづくりが大事なの?

カラダづくりをしても運動ができるようになるだけ?と思われる方もいるかと思います。しかし、それだけではありません。言葉、器用さ、情緒のコントロール、対人関係などなど、実はカラダづくりにはたくさんの意味があります。私たちがこだわるカラダづくりについて解説します。

子育てや支援に役立つ本

子育てや療育支援に役立つ本を紹介します。子どもの発達に関する本、感覚統合療法に関する本、ヨガやボディワークに関する本、解剖学や生理学について書かれた本などさまざまなジャンルから読みやすい本から専門家向けの本までオススメの本を紹介します。



レジリエンスとはストレスに負けない、しなやかな強さのことを言います。発達に凸凹のある子ども達がしなやかな強さを身に着け、社会で力強く生きる未来をつくりたいという思いを込めて「れじりえんす」を立ち上げました。


建物外観

室内の様子

岐阜県岐阜市森東97


協力医療機関

こんのでんたるVILLAGE(小児予防歯科)

院長:金野弘靖(歯学博士)

住所:〒504-0911 各務原市那加4-23-7

TEL:058-382-3100

https://konnodentalvillage.jp/

いかわクリニック(児童精神科)

院長:井川典克

住所:〒501ー0801 大垣市和合新町1丁目79番地1

TEL:0584ー82ー7800


パラスポーツ選手のカラダづくりにも関わっています

服部綾香選手(すくすく岐阜所属)

 

2021年12月に行われたバーレーン2021アジアユースパラ競技大会水泳部門の女子400m自由形にて銀メダルを獲得しました!

綾香選手には2019年ごろより、数ヶ月に一回程度のカラダのメンテナンスに加え、カラダを効率よく動かせるようになるための運動プログラムを毎日習慣として取り組んでいただきました。

 

運動プログラムは代表の野口が執筆に関わった「凸凹子どもがメキメキ伸びるついでプログラム(クリエイツかもがわ)」をベースとしたものを中心に行っていただきました。